よくある質問

小豆沢墓苑

お墓の建立・管理について



  • 宗教や宗派は限られていますか?
    宗教、宗旨は問いません。宗教不問です。

  • 後継ぎがいません。自分が亡くなった後の供養やお墓の管理はどうなりますか?
    永代供養の手続きをなされば、永代規約に沿って供養、管理・維持されていきます。
    永代規約にある一定期間が経過した後は、合祀墓に埋葬して土に還し永代にわたってご供養されます。

  • 故郷に先祖代々のお墓がありますが、遠方でなかなかお参りできません。故郷のお墓をそのまま残して、お墓を建てることもできますか?
    はい、できます。故郷にあるお墓の管理者から証明書を発行してもらい、分骨して当墓苑に納骨・供養することになります。

  • 私も夫も一人っ子です。近くに両家のお墓を一緒にしたいのですが、両家のお墓として購入できますか?
    はい、できます。 お墓ご購入の折ご両家のご家族名簿と、どなたがご契約者かを管理者に届けて頂くことになります。
    この際、ご契約者と管理・維持費を納入される方が同一であることが条件になります。お知らせ等は、ご両家にご案内させて頂きます。
    (ただし、承継者をはっきりお決めになったうえでお願い致します。)

  • 常々親友と、死んだら同じお墓に入ろうと言っています。二人とも後継ぎがいませんが、どうすれば良いですか?
    お墓ご購入の折、お二人のお名前と、どちらがご契約者かを管理者に届けて頂くことになります。
    この際ご契約者と管理・維持費を納入される方が同一人であることが条件になります。
    また同時に、他のお一人は保証人になって頂くことになります。お知らせ等は、ご両名様にご案内させて頂きます。
    なお、ご契約者の方が亡くなられた後は、もうお一人の方が承継者となります。
    その承継された方が亡くなった後は、合祀墓にて永代にわたり寺院がご供養させて頂きます。

  • 墓地承継人が一人もいなくなった場合、お墓はどうなりますか?
    永代供養の手続きがされていない場合は、ご供養したのち合祀墓に埋葬、土に還し永代にわたってご供養されます。

  • 遺骨は何体まで入れられますか?
    カロートの大きさによってちがいますが、4霊から12霊入ります。
    それ以上になりましたら、ご相談のうえ先に納骨されているお骨は、合祀墓で土に還し手厚くご供養させて頂きます。

  • 最近散骨する人もいるようですが、お墓を持つ意味ってなんですか?
    葬送の仕方も多様化しているようですが、そもそもお墓は死後の家という考え方と、亡くなった方のご縁でお墓参りをして手を合わせることにより、自分と向き合うための標(しるべ)になっているという意味を持ちます。

  • 管理はどこがしますか?
    宗教法人清岸寺板橋区小豆沢墓苑が管理・維持を致します。

  • 管理費の納め方は?直接持っていくのですか?
    銀行・郵便局など金融機関からの自動引落しになります。

  • 管理費を納め忘れたら、お墓はどうなりますか?
    ご通知後、三年間ご連絡が取れなくなりましたら合祀させて頂き、土に還しご供養させて頂きます。