ご利用者様からのお便り

小豆沢墓苑

だからここに決めました。



  • 私は車椅子を使っています。 ここはバリアフリーだし、 雨の日には傘をささずにお参りできるから 屋内墓所を選びました。
    (板橋区Y様)

  • 遠くに大きなお墓を持っていたんです。 でもなかなかお参りに行けなくて・・・。 手入れをしていないからお墓も痛んでしまって。
    今までのお墓から改葬して、屋内墓所にしました。 
    (北区K様)

  • お寺のお墓だと何だか敷居が高くて・・・。 かと言って普通の霊園だと、お参りして帰るだけで何だか侘しい 感じもして・・・。 ここはお参りして、絵を眺めて、ちょっとお茶をして一息。 あったかい霊園なんですよ。 
    (板橋区R様)

  • はじめは「屋内!?」って感じでした。 でも見てびっくり。 ロッカー式の納骨堂じゃないし、機械式でもないし。 普通にお墓が建てられて、明るくて清潔で開放的。 ここは屋外墓所もあるけれど、迷わず屋内に決めました。 
    (杉並区N様)

  • 家族は一目で気に入って購入したけど、 親戚の人たちが何て言うかな?ちょっと心配でした。 法事の時、皆から「へぇ~いいとこ見つけたね」って 言ってもらったときは正直ホッとしました。 
    (荒川区S様)

  • ずっと探していたんです。ペットが一緒に入れるお墓。 本当に家族そのものでしたから。 明るくてきれいで、ここならあの子達も寂しくないと思います。 いずれ私達も一緒だよと思うと、何か張り合いがあるんですよ。 
    (桶川市O様)


お施主様・中村様からのお便り

お久しぶりです。お元気ですか?うんでです。
お墓が完成した後にお墓を購入するまでの経緯についてのお手紙をしますとお約束していたのに、ずっとご連絡できず申し訳ございませんでした。
中村家は先日11月2日に愛猫のみゃーこちゃんが亡くなりました。
みゃーころちゃんの事は父が必死に可愛がっていましたので、落ち込んでしまって大変です。毎日泣いています。
でも、今回母はもうプータンともみゃーこともお墓があるからすっと一緒にいれるから安心っと前回プータンが亡くなった時の様に取り乱す事はありません。父も生前にお墓を買うなんて・・・と今まであまり良い顔をしていなかったのですが、みゃーこと一緒に入れるお墓があるんだ・・・うれしいと言ってくれる様になりました。
父も母もやはり自分達が生きている間は自分たちの元において置きたいと言っていますので、納骨するのはずっと先になりそうですが、お墓があるという事は両親がこれから生きていく上で安心材料になりますから、私にとってはとても高い買物になりましたが、いつかは絶対買わなければならない物なので、あの時思い切って購入して良かったと思います。
2005年4月6日に18年中村家の一員として一緒に過ごした愛犬のプッチが亡くなり、母がペットロス症候群になってしまい、とにかく毎日泣き続け塞ぎ込んでしまう日々が続いたのですが母の不安、寂しさの原因は自分自身が死んでしまったらバラバラのお墓になってしまい、もう一緒にいられないとう事でした。
しかし、知人から人間もペットも一緒に入れるお墓があるんだよ!!と教えていただき、すぐ母とインターネットで調べました。
その時、小豆沢墓苑を見つけて、すぐに資料請求し実際にお伺いしました。
母は幼少の頃、小豆沢の近くで育ちいま住んでいる場所よりも自分の地元という気がすると言っておりました。
背景を見て一目で気に入ったと大興奮していました。
私もお墓というとものすごく暗くて、今にもお化けが出てきそう・・・出来れば行きたくない場所と思っておりましたが、小豆沢墓苑はすごく明るい空気が流れていて、重い空気が全くないという雰囲気でした。
そこで、運命の人、鳴海さんにお会いしました。
とってもご親切に色々な相談に乗ってくださり、母の愛犬に対しての思いをいつまでもいつまでも聞いてくださいました。
時には母と一緒に涙して下さる時もありました。
大きな買物なので少しドキドキしましたが、全てが気に入るという事はなかなかない事ですし、結局いつかは買わなければいけない物ですし、これは神様が買いなさいと言っている様な気がして、今買わなかったら後悔する!!と購入する事を決意しました。
デザインなどはかなりこだわって、鳴海さんには大変わがままを申しましたが、本当に良くして頂き、想像以上の素敵なお墓ができまして、本当に感謝しております。
お墓には、まだまだ元気に過ごしておりますが、母の妹とその愛犬も一緒に入る予定です。
叔母も愛犬とべったりですので、ずっと一緒にいれるなんてうれしいと言っています。
お墓ひとつで皆の気持ちがこんなに安心につつまれるなんて思っても見ませんでした。
今は愛犬のプッチ、愛猫みゃーこが亡くなってしまい、悲しみにつつまれていますが、大きな安心にはつつまれています。
中村家にとって、ずっとずっと守っていく、とっても大切なお墓ができました。
どうもありがとうございました。